ホッとする海がいい・・・ タニヤンのダイブ日記 - ダイビングショップ デジャヴ グアム店より発信しているブログ -

HOME > タニヤンのダイブ日記TOP > ホッとする海がいい・・・

タニヤンのダイブ日記

タニヤンのダイブ日記グアムの海を潜って、はや10年以上のタニヤンが、グアムに住み、グアムの海を愛し本当に楽しめるダイビングを広めようと日夜、考えを巡らせている、そんなダイビング日記です。

 

スポンサーサイト

-- / -- / -- ( -- )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

ホッとする海がいい・・・

2006 / 11 / 23 ( Thu )

あなたは知らない所でお友達から何て呼ばれているかご存知ですか?

〇〇ちゃん、〇〇君、〇〇さんなら大丈夫、〇〇!!でも許せるでしょうが、
もし〇〇か、とか〇〇か?とか言われている様でしたら要注意です。

”か”には軽んじられている。気にも止めてもらえない。論外と言う意味が含まれ
それも”カ?”と伸ばされるに至っては人格さえ無視されているかもしれません。

まだ意味がよくご理解頂けない様ですね。
ダイビング中にクロハギ、オビブダイやベラ達を見た時にどう思いますか?
ほとんどのダイバ?がまたベラか、とかブダイか?って事になりませんか?

しかしナポレオンやクマノミを見た時はどうでしょう?
ワ?ッ、ナポレオン!ナポレオン!!と最低2回は連呼します。

サメやカメに至っては、アッ、カメ、カメ、カメ!と最低3回は連呼します。
でも不思議とカンムリブダイやイソマグロは1回ですが敬愛がこもっていますね。

”カもの”は見てる時間も短いし気も入っていません。
ほとんどが流し目状態でチラッと見てあげる程度です。

やはり何処かに個性がないと”カもの”からの脱却は難しいのです。
しかし今更体形や動き、色や柄、大きさ等を変える事もできませんから
ダイバ?達の優しい心使いを期待するしかなさそうです。

人と同様にサカナも決して平等には扱ってくれませんが
サカナ達はまだ救われる道が残っていますがおじさん族に至っては最悪です。

容姿の基準もさらに厳しくなり臭いと言うおまけまでついてきます。
”○○カ”と呼ばれない様に日夜ダイエットと歯磨きに精をだしています。

でも、カスミチョウチョウウオは可愛いやね・・・  


P2100001.jpg

スポンサーサイト

15:34:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<サカナはうまい・・・・ | このブログのTOPへ | 青い空と蒼い海がいい・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://guamdiving.blog63.fc2.com/tb.php/77-717c1ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| このブログのTOPへ |

 

powered by FC2ブログ. 【FC2広告】

FC2Ad

,

 

このサイトに関するお問い合わせは、ダイビングショップ デジャヴ 京橋店まで
〒534-0024 大阪市都島区東野田町1-5-1 Kぶらっと
URL http://www.djv.jp/ e-mail info@djv.jp TEL 06-6351-2999 FAX 06-6351-9991

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。